フラット35審査の団信とは?

フラット35審査の条件に、団信に入れる方となっているパック商品もありますが、提携金融機関によって少しずつ扱いが変わってきます。団信に入れるなら、入っておけば万が一の時にローンが完済されて、家族にマイホームを残すことが出来ます。ただ、持病があるなどの理由で、団信に入れないばかりに、住宅ローンの審査落ちをしてきたという人もいるでしょう。フラット35そのものには、団信は必須ではありませんから、取り扱う金融機関によって変わってきます。中には、うつ病の療養中で団信には入れなかったけれども、フラット35の融資は受けることが出来たという人もいます。そうした場合には、他に加入可能な生命保険商品でカバーしておけば返済出来なくなるリスクを避けられますね。