スターカードローンの利用限度額は多くても実際は借りられない?

スターカードローンの審査で決められた実際の借り入れ可能額のことを利用限度額といいます。
そして、この利用限度額の範囲内であれば契約者は何度でも繰り返し借り入れや返済をすることが可能です。
それに対して契約額とは、契約書類に記載されている利用上限のことを指します。
一般に借入極度額とも言われます。
それで、仮に契約額が600万円であったとしても、利用限度額が50万円となっていれば、50万円までしか融資を受けることができないということになります。
利用限度額は人によって異なりますので、スターカードローンの申し込み時に自分の利用限度額がいくらなのかを覚えておくようにしましょう。
もし利用限度額を増やしたいという場合は利用状況によっては利用限度額の増額も可能ですから、コールセンターに相談するといいでしょう。
オリックス銀行カードローンパート審査甘い