リクルートスタッフィングの福利厚生制度はどうなってる?

派遣社員として働く方の多くがリクルートスタッフィングを支持する理由は、福利厚生制度の充実を挙げているようです。
リクルートスタッフィングでは、条件を満たした方の雇用保険・社会保険の加入を強制しています。
(その分給与から保険料の控除がありますのでご注意ください。
また契約満了時・別会社へ派遣される際にも都度加入・離職に関する手続きを行うことになります。
)健康保険は「リクルート健保」への加入となります。
リクルート健保では、医療費付加給付や、フィットネスクラブを法人会員価格で利用できます。
このほかには、出産一時金・出産手当金なども受け取ることができますので、派遣期間中のマタニティママ・子育てママでも安心して仕事を続けることができます。
回数は限られていますが、1回のベビーシッターの利用につき1700円の割引を受けられる制度があります。
また、福利厚生に関する詳細などは、スタッフへ問い合わせることもできます。
派遣社員は住民税の特別徴収が非該当ですのでご自身で負担をすることになります。
税金支払いの面では正社員とはちがい、デメリットが大きいのですが、経験を積むことで事務方仕事にも生かすことができますね。
紹介予定派遣は?正社員目指すなら【口コミ評判ランキング】